ウールとは羊から採取できる羊毛を使った生地質の事です。
アルカパやカシミアと言った素材も一纏めにウールと呼ぶケースも比較的多く見られます。
このウールのポイントはなんといってもその暖かさとふわふわした質感。
その保温性や柔らかさに魅了されてウール生地のアイテムを好んで使う人も珍しくありません。

冬の季節など寒い時期は防寒対策としてこの素材が重宝されたりしています。

そんな扱いやすいイメージのあるウール生地のアイテムですが
洗うと生地が縮んでしまうという事柄には注意しておかなければいけません。

そのため、汚れなどが起きた時の対処で一番良いのは、自身による水洗いを極力控えて専門店でケアをしてもらう事。
万が一、どうしても洗わなければいけない場合は、洗濯時間と水の量を控えめにしてサッと洗うことをオススメします。
その際は洗剤が残っていると生地にダメージを与えてしまうので、洗剤も少量のみ使用するのが基本です。

また、ケアという意味では見映えを良くするためにも定期的なブラシ掛けをするのが望ましいと言えるでしょう。
ウールのふんわり感は見映え、印象にも良い影響を与えるのでコーデの際はその点についても気を使っておくべきです。
加えて保管の際は虫食い対策、防腐対策を忘れずに。天然素材が多く使用されているアイテムほど傷みやすい傾向にあります。